レビトラジェネリックでオススメな薬

ED治療薬のレビトラジェネリックの中で人気のジェネリックは?

人気のジェネリック

お勧めレビトラジェネリック

レビトラはED治療薬として有名なバイアグラ同様、勃起不全への対策として用いることができる薬のひとつです。

特徴は水に溶けやすいことであり、バイアグラよりもスピーディーに効果を発揮してくれます。

1錠あたりの値段は配合量にもよりますが、およそ1,500円~2,000円程度の金額となっています。

基本的に健康保険を使うことはできませんので、このくらいの金額での処方を受けなければいけませんし、負担としては小さいものではないと言えるでしょう。

しかしレビトラにはジェネリックもありますから、そちらの方を選択することでリーズナブルに済ませることも可能です。

ジェネリックには種類がありますが、ひとつにアジャンタファーマ社が開発したバリフという薬が挙げられます。

レビトラ同様の有効成分を含み同じ効果にも期待ができるにも関わらず、1錠あたりの金額が150円~200円程度でリーズナブルに買うことができます。大幅にコストを軽減することができますので、安く対策をしたい時に最適です。

他にもセンチュリアン社による開発のブリトラという薬もあります。こちらも同様の効果に期待が持てつつ、150円~200円という価格帯で売られています。

レビトラのジェネリックはこれらだけではありませんが、中でもリーズナブルに買える薬ですのでコストを下げたい時には選択肢に入れてみると良いでしょう。

ただし、こうしたジェネリックは病院では扱っていません。殆どの場合はレビトラを中心に扱っていますのでジェネリックを希望しても買うことができない場合が殆どです。

入手をするためには個人輸入を利用するのが一般的です。外国から取り寄せて手に入れる方法で、このやり方ですと病院を通すこともなく個人で簡単に薬を手に入れることができます。

医師による許可も不要で買うことができますのでED治療薬を入手するためのハードルも軽くなりますし、しかも格安で買うことができるということもあり個人輸入を利用して買われることも増えているのです。

なお個人輸入をする上での注意点もあり、まず自己責任での輸入になることをよく理解しておくことです。

病院を利用した時のように副作用などが出たからといって救済措置を受けることはできません。

偽薬の存在にも要注意です。ことED治療薬は偽薬が多く出回っているという報告があります。

ただ輸入代行業者をきちんと選ぶことでリスクは軽減できますので、評判が良く信頼のできる業者を利用することが大切です。

サイトTOPへ戻る